観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新特集

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍動し、大地の誕生を示す地形を市内各所で確認することができる。室戸岬の海岸で見られる地層には「四万十帯」という名前がついている。四万十帯は、西―東日本の太平洋岸に広がるが、室戸で見るのがいちばんだ。この地層は、プレートの動きによる変形構造を残しており、プレートテクトニクス理論を実証する根拠になっている。また、地震隆起と海水準変動によって形成された海成段丘も室戸市の特徴の一つ。世界的にも稀有なこうした地形は海と大地が出会う最先端であることを示しており、その特異な土地で古くから人びとの生活が営まれ、文化が紡がれてきた。そのため室戸市全域は、2011年9月に日本国内で5件目となるユネスコ世界ジオパークに認定された。地球のダイナミズムを実感し、そこで過ごしてきた人々の暮らしぶりに触れることこそ、室戸市の旅の醍醐味だ。(19/11/13)

四県四色四国を彩る愛媛編

四県四色、四国を彩る愛媛編

19/10/30

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける。温故知新で魅力...

四県四色四国を彩る高知編

四県四色、四国を彩る高知編

19/10/24

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアートイベントを絡めて...

四県四色四国を彩る徳島編

四県四色、四国を彩る徳島編

19/10/17

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮など多彩な魅力で熱...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

19/11/05

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月31日まで。新潟で...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏・後編

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏・後編

19/06/21

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾート、白樺湖...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏・前編

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏・前編

19/06/14

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、それでも暑...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ