観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新特集

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日から県の越境が可能になった。本紙ではその第1弾として関西・中京から夏の定番観光地である鳥羽を紹介したい。各地で夏の夜空を彩る花火大会の中止が発表されているが、鳥羽では8月1−20日まで「夏の鳥羽湾毎夜連続花火」を決行。鳥羽市観光協会や鳥羽市温泉振興会加盟旅館もコロナウイルス感染症予防ガイドラインを定め、万全の態勢で観光客を受け入れる。夏の鳥羽へ今年もぜひ足を運びたい。(20/07/10)

天草の古都熊本苓北をゆく

「天草の古都」熊本苓北をゆく

20/03/11

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に近く、キリス...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

戦国観光の“本陣”滋賀−おごと温泉拠点に浪漫に浸る

20/02/18

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智光秀でなおさ...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

20/02/18

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶりに放水を再...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

「麒麟がくる」明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県岐阜市編

20/01/08

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で道三に従い、の...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

「麒麟がくる」明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

20/01/06

大河ドラマ59作目にして初めて、戦国期に金字塔を打ち立てた織田信長を討った男、明智光秀を主役として描かれ...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

19/11/05

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月31日まで。新潟で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ