観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅
ホーム   >   今すぐにでも出たくなる旅   >   東日本

東日本

世界に誇る新潟“美食旅”

世界に誇る新潟美食旅
18/11/06

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC」が始まった。期間は12月31日まで。新潟でDCが行われるのは14年4ー6月以来9回目で、エリア別では毎年冬に開催されている京都DCに次いで最多となる。今回のテーマは、「日本海美食旅(ガストロノミー)」。総合プロデューサーに、新潟県魚沼市に拠点を構え、雑誌「自遊人」を発行する岩佐十良氏を迎え、新潟・庄内の食や食にまつわる風土と物語にフォーカス。地元出身の人気シェフも加わり、世界に通用する新潟・庄内の食をアピールする。

秋の愛知で体感「想像のその先」

秋の愛知で体感想像のその先
18/10/02

愛知県とJRグループは共同で大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン(DC)」を10―12月に展開する。キャッチコピーは「未来クリエイター愛知―想像を超える旅へ。」。伝統産業から先端産業まで、古くから現代までものづくりの魂が息づく風土をモチーフに、戦国三英傑を輩出した歴史、豊かな海山、育まれてきた食文化。魅力のるつぼ・愛知県の魅力を絡めて「想像のその先」を体感する旅を提案する。

北海道千歳発「天空街道」の旅

北海道千歳発天空街道の旅
18/09/04

北海道の空の玄関口、新千歳空港を擁する千歳市。近年、“北海道旅行の出発点”の名に恥じない地へ進化しようと、広域での観光地域づくりに注力、周辺地域も参画した日本版DMO法人に登録されるなど事業展開が加速化している。大自然をベースに体験、食など北海道ならではの魅力をコンパクトに凝縮した千歳エリア。国内外の旅行者を受け入れる観光目的地としての可能性は広がるばかりだ。ここから北海道の旅は始まる―。

山岳高原リゾート信州の神髄

山岳高原リゾート信州の神髄
18/08/27

信州特集第2弾はビーナスラインから南信をメーンにお届けする。「世界水準の山岳高原リゾート信州」をアピールする長野県では9月まで信州アフターDC(デスティネーションキャンペーン)を展開中。高原観光の中核をなすビーナスライン、山岳観光に欠かせない駒ヶ岳、御嶽山など大自然がもつ観光の実力は、実際に訪れればおのずとわかるはず。ワールドクラスの癒しを求めて、いざ―。

夏だ!ぐんまに行こう

夏だぐんまに行こう
18/07/30

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶」に登録された。記憶もしくは記録の世界遺産とも言えるもので、国内では7件目の登録となり、14年の富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録に続く快挙となった。猛暑で記憶されることになりそうな18年夏、群馬に足を運ぶ理由が1つ増えた。群馬を代表する名湯、伊香保温泉や四万温泉を拠点に、「夏のぐんま、ぐんまの夏」を満喫したい。

五感で感じろ“世界水準”山の信州

五感で感じろ世界水準山の信州
18/06/28

信州アフターDC(デスティネーションキャンペーン)が7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと同じ「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」。特設ウェブサイトやインスタグラムを通じた情報発信で「世界水準の山岳高原リゾート信州」をアピールするほか、国内OTA3社との連携による「信州朝ごはん宿泊プラン」の集中販売、体験型レジャーの予約サイト「アソビュー」に長野県特設ページを開設することなどで、信州への集客を図る。また、期間中は、JR東日本とJR東海が観光列車を共同運行するなど、昨年の信州DC本番並みに407本のイベント列車を走らせる。

春が来た!富山県立山黒部の季節到来

富山県立山黒部の季節到来
18/04/12

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを貫く観光ルートがシーズンを迎え、春は巨大な雪壁、夏は緑鮮やかな木々、秋は紅葉と季節に応じて姿を変える自然の美しさは旅人の心をとらえて離さない。高山ならではの景観と黒部峡谷、黒部ダムとあふれんばかりの魅力を求めて、今年も立山黒部へ出かけよう。

世界一美しい半島・伊豆に春が来る

世界一美しい半島伊豆に春が来る
17/12/19

「世界一美しい半島」というビジョンを掲げ動き出した伊豆半島。2019年4―6月に開催が決まった、JRグループと地域による共同観光キャンペーン「静岡DC」は、伊豆を世界一美しい半島としてアピールする絶好のチャンスとなり、18年のプレDCに向け、伊豆半島では新たな旅行商品企画の造成も進む。DC開催期間を待つことなく、春早い伊豆半島の観光シーズンは、すでに始まっている。12―3月の伊豆半島の楽しみ方を紹介する。

想像を超える愛知の旅へ

想像を超える愛知の旅へ
17/10/24

戦国三英傑を輩出した歴史、古くから根付くものづくり文化、豊かな海山が織りなすアクティビティ、そしてこれら風土が生んだ食文化。魅力のるつぼ・愛知県観光が来年10―12月、デスティネーションキャンペーンでひと際輝きを放つ。今秋にはプレキャンペーンを開催。県内各地の“宝”を体験企画やイベント、旅行商品化させ、旅行者を出迎える。今秋から始まる“愛知ゴールデンイヤー”を見逃す手はない。

“SNS映え”する新潟冬の風景(2)

SNS映えする新潟冬の風景
17/10/17

冬の新潟特集第2弾。雪国新潟だからこそ見られるフォトジェニックな風景、景観に加え、冬の新潟は鉄道の旅も趣深い。白に染まった鉄路には美しい車窓の風景が広がる。それを地域色豊かな観光列車で行くのだから楽しみは倍増だ。これに新潟ならではの地酒、食、温泉が相まって、魅力ぎっしりの新潟冬旅が完成する。うまさと癒しを求めて越後路へ―。

東日本 特集アーカイブ

今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ