観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏・前編

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏・前編

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、それでも暑い夏がやってくる。そこで、早春なら花粉症の小休止で沖縄旅行、夏なら酷暑の小休止は、信州旅行で気力を回復したいところ。国内に23座ある3千メートル峰のうち、15座が集中する長野県。数年前からは「山の信州 世界水準の山岳高原観光地」を前面に、観光プロモーションを展開している。信州を代表する山岳高原観光地のひとつ、上高地では、猛暑だった昨年の夏でさえ、気温が30度を超えることはなかった。今年の信州特集は、上高地への旅からスタートする。

河童橋

耳をすまし自然と出会う-上高地を歩く 穂高連峰眺め大正池から明神へ(1)

19/06/14

上高地に来たのなら、歩こう 沢渡駐車場エリアから乗ったバスは、10分ほどで長野県松本市と岐阜県高山市を結ぶ国道158号線を右折し、釜トンネルに入る。釜トンネルから先は、一般車両の通行が通年で規制されている。トンネルを抜けると左側に焼岳...

田代池

耳をすまし自然と出会う-上高地を歩く 穂高連峰眺め大正池から明神へ(2)

19/06/14

歩けば気づく上高地の深み 20分ほど歩くと小さな分岐があって右に行くと田代池がある。池というより浅い水が林に向かって広がっている湿地のように見える。色が赤い。分岐に戻り、林間の道を進む。時々、太い木が倒れているのは台風のせいかもしれな...

上高地をさらに深く知る ガイド同行ツアーが人気

19/06/14

4団体が対応 早朝ウォークや星空ウォークも 上高地では、上高地の歴史や成り立ち、生息する動植物に詳しいガイドが同行する上高地ガイドウォークが人気だ。ガイドウォークを行っている4つの団体では「上高地ネイチャーガイド協議会」をつくり、認定...

上高地開山祭

上高地でグリーンシーズンを謳歌 山の日やお船祭り

19/06/14

ウォークラリーや祭事で楽しむ上高地 10連休初日の4月27日、長野県松本市の上高地で、山岳観光シーズンの幕開けを告げる「上高地開山祭」が開かれた。この日、上高地エリアに入山した観光客はほぼ例年並みの3500人。上高地のシンボル河童橋の...

泊まってこその上高地

19/06/14

魅力それぞれ、過ごし方それぞれ 個性豊かな宿 上高地観光旅館組合には20軒ほどの宿泊施設が加盟している。4月中旬からシーズンが終わる11月中旬までの約7カ月間に120万人が訪れる上高地。しかし、上高地の星空や朝焼けや朝もや、誰もいない...

県内高速道が乗り放題「信州めぐりフリーパス」 NEXCO東日本と中日本

19/06/14

首都圏、名古屋、静岡出発プランを用意 長野県内周遊も 11月25日まで NEXCO東日本(東日本高速道路)とNEXCO中日本(中日本高速道路)は5月8日、長野県内の高速道路が定額で乗り放題となる「2019信州めぐりフリーパス」を発売し...

信州姨捨の棚田

姨捨の棚田で着地型旅行 千曲市観光局

19/06/14

「田毎の月」に酔いしれる ひと目十万本と讃えられるあんずの里や、名月の里と称され姨捨の棚田で知られる千曲市。千曲市観光局では、市内の見どころを組み込んだ着地型旅行をそろえている。 7月初旬の1週間ほど、杏の里であんず狩りができる...

「ホテルさん」創業100周年 逸話豊富な湯元上山田ホテル/戸倉上山田温泉

19/06/14

戦時中、身体が不自由な子どもたちの疎開受け入れ 開湯から120有余年。戸倉上山田温泉の老舗、大正8年(1919年)創業の湯元上山田ホテル。今年、創業100周年を迎えた。名称を「ホテル」として歴史は古く、地元では屋号を付けず「ホテルさん...

国民宿舎松代荘

温泉愛好家も注目“唯一無二の赤茶色” 国民宿舎松代荘/長野市松代温泉

19/06/14

湯量、泉質とも豊か 戦国時代には武田家、江戸時代には真田家が城主を務めた松代城跡や、武田信玄と上杉謙信が4度にわたって覇権を争った川中島古戦場に近い国民宿舎松代荘。日帰り浴場は地元の人で連日賑わい、温泉愛好家や温泉研究者は、特徴ある湯...

鹿教湯温泉

1200年の湯治場 斎藤ホテル、滞在設備とプラン充実/鹿教湯温泉

19/06/14

近隣への日帰りバスツアーやスイーツショップも 開湯1200年の信州、上田市の鹿教湯(かけゆ)温泉。信州の中央部に位置し、東京・名古屋から2時間30分、大阪から約4時間だが、白馬や志賀高原へスキーに行くよりだいぶ近い。湯治場としての12...

白骨温泉

公共野天風呂が再開 白骨温泉/松本

19/06/14

4年ぶりに復活 白骨温泉(松本市)の公共野天風呂が4月27日、4年ぶりに営業を再開した。「白骨隧通し(ついとおし)」の崩落防止工事の影響で2016年から営業を休止していた。再開を待った利用者も多く、GW中の入湯客は男女合わせて1550...

フォレストアドベンチャー長野

爽快、池越えジップスライド フォレストアドベンチャー長野が1周年/飯綱高原

19/06/14

森林を飛び歩け 2017年、長野市の飯綱高原にオープンした「フォレストアドベンチャー・長野」。フランス生まれのアウトドアパークで、専用のハーネスを自分で操作し安全を確保しながら、主に樹上を遊びのフィールドとしているのが特徴だ。 ...

ろくもん

観光列車で行く「山の信州」 風景と地酒、地ワインに酔う

19/06/14

「ろくもん」や「おいこっと」 長野県は観光列車の宝庫 信州まで移動するために乗る列車ではなく、信州到着後に乗る、主に信州しか走っていない観光列車。車窓から「山の信州」を眺め、車内では地元の食に舌鼓を打ち、地酒やワインに酔う。 し...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ