観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

爽快、池越えジップスライド フォレストアドベンチャー長野が1周年/飯綱高原

森林を飛び歩け

2017年、長野市の飯綱高原にオープンした「フォレストアドベンチャー・長野」。フランス生まれのアウトドアパークで、専用のハーネスを自分で操作し安全を確保しながら、主に樹上を遊びのフィールドとしているのが特徴だ。

すでに国内に29施設ある人気施設だが、池越えのジップスライドは、フォレストアドベンチャー・長野でしか体験できない。高さとスリルのあるアドベンチャーコースが特徴。

専用ハーネスを装着し、自ら道具を操作しながら、最高15メートルの樹上を空中散歩する。木から木へ、一本橋や梯子などを渡り、最後はジップスライドで大座法師池の上を150メートル滑り降りていく。ネットへ飛び移るターザンスイングはスリル満点だ。

コースは4サイトで、渡る、滑る、飛び移るを体験した後は、すべてのサイトから池越えする合計4本のジップスライドでフィニッシュ。爽快感が好評だ。

フォレストアドベンチャー長野

国内で唯一、池越えジップスライドが
体験できるフォレストアドベンチャー

全4サイトを1周する体験は、所要時間約2時間。小学4年生以上もしくは身長140センチ以上で、体重130キロ以下の人が対象。18歳未満は保護者の付き添いが必要。

料金は1人3600円。営業期間は11月中旬までを予定しているが、積雪により変更あり。

長野パークまで、長野市街地や善光寺から車で25分。飯綱高原キャンプ場に隣接しており、BBQや宿泊と合わせて楽しめる。

信州 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ