観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅
ホーム   >   今すぐにでも出たくなる旅   >   西日本

西日本

岐阜で心揺さぶる“絵になる旅”

岐阜で心揺さぶる絵になる旅
18/09/21

豊かな山々、山間を悠々と流れる清流。岐阜県の魅力は雄大な自然が魅せる四季折々の風景だ。その自然を体感できるエコツーリズム、古くから営まれてきた暮らしに根付く文化を味わう観光が隆盛の時を迎えている。下呂温泉は自然に感じ入る観光の磨き上げを図り、美濃エリアは町並みや歴史がドラマの舞台に選ばれるなど、“絵になる旅”がそこかしこに。自然と文化、あるがままの姿を感じる“旅の本質”が岐阜にはある。

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井・富山編

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井富山編
18/09/18

北陸特集後編は福井県と富山県にスポット。新幹線開業で沸いた富山に続き、2023年の敦賀延伸では福井に時機が到来する。その福井では今年の明治維新150年で節目のイベントを開催、あわら・三国では観光新ブランドに注目が集まる。富山では山間の温泉拠点の癒しの旅が秋冬に最適だ。湯どころ北陸の実力を感じるなら、趣深まる秋冬にこそ。

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行石川編

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行石川編
18/09/12

新幹線開業でもはや首都圏からも流れが確立された北陸。2023年には敦賀延伸も予定されており、「北陸大観光時代」の到来は目と鼻の先だ。それを見据え、各地では観光素材の磨き上げが進む。その中心となるのは、やはり温泉地。富山、石川、福井の北陸3県の温泉地がそれぞれの個性を生かしつつ競い合うように魅力を増強しているのだ。湯けむりとともに魅力がもうもうと立ち上る北陸の勢いを感じずにはいられない。特集前編は石川県。加賀温泉郷や和倉温泉など北陸随一の湯どころを歩く。

滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県で架ける虹色の旅へ
18/08/03

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中、県内全域を会場に地域色豊かな観光プログラムを次々に展開。琵琶湖を中心とする自然や息づく歴史・文化、食、遊びなど滋賀ならではの魅力を7つの色になぞらえて発信する。夏本番から秋を見据えるこの時期は、悠々と水をたたえる湖国の旅が最も映える。色とりどり、滋賀の光をまるごと体感したい。

世界が認める孤高の島・島根隠岐へ

世界が認める孤高の島島根隠岐へ
18/07/24

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、夕刻に火を灯す奇岩など迫力ある景観の一方、なだらかな草原では馬や牛が草を食む。豊潤な自然は、人の営みも豊かにさせ、この島ならではの風土と文化を育んでいる。島の日常はユネスコ世界ジオパークに認定され、世界的な旅行ガイドブック「ミシュラン」が星を付けて認めた。日本海に浮かぶ孤高の島―さぁ、隠岐へ行こう。

三重鳥羽で“Restart”の旅

三重鳥羽でRestartの旅
18/07/18

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節目をつくってもらう旅「Restart(リスタート)鳥羽」を打ち出した。自然や文化、食、温泉といった地域の誇りを最大限に磨き、活用することで旅行者をもてなし、地域も元気にする。そんな心意気が溢れる鳥羽だからこそできる旅は、きっと人生に活力を与えてくれるはずだ。

水の国和歌山で海川の恵みを体感

水の国和歌山で海川の恵みを体感
18/06/15

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく渓流が涼を伝える。夏は「水の国」和歌山を体感できるアクティビティが充実するのだ。そしてその自然とともに育んできた歴史が、今年は和歌山が誇る信仰の地の節目とあって話題豊富。大スケールの自然と歴史に彩られた和歌山県観光が、旅人を"熱い"旅へと誘う。

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編
18/06/07

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰にクローズアップした特集の第二弾は鳥取県。霊峰・大山が節目を迎え、雄大な自然がひと際輝きをもって観光客を出迎える。懐かしい風景と文化、そして心を求めて「わすれがたき鳥取県」の旅へ。

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編
18/05/31

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞台に9月まで続き、7―9月は山陰デスティネーションキャンペーンが展開されるなど、特に夏場、日本の観光シーンの中心に山陰が座る。雄大な自然や悠久の歴史に育まれた文化、食など「日本の原風景」の魅力を最大限にアピール。旅行者の心に残る「わすれがたき山陰」の旅へ誘う。山陰特集第一弾は島根県。和の文化漂う神話の国の風土を感じに出かけたい。

天下の山城から始まる島根安来紀行

天下の山城から始まる島根安来紀行
18/05/02

今、山城がブームとなっている。小高い山の頂に苔むした石垣が堅牢に組まれた様は、いにしえの武将の偉業を今に伝える貴重な遺構である。と同時に、天空に届かんとするその景観は兵(つわもの)どもが描いた夢を私たちに伝えているのではないだろうか。島根県安来市には、山陰を代表する山城「月山富田城(がっさんとだじょう)跡」がある。日本100名城に選ばれたこの城から始まる旅―安来市へようこそ。

西日本 特集アーカイブ

今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜で心揺さぶる絵になる旅

豊かな山々、山間を悠々と流れる清流。岐阜県の魅力は雄大な自然が魅せる四季折々の風景だ。その自然...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井富山編

北陸特集後編は福井県と富山県にスポット。新幹線開業で沸いた富山に続き、2023年の敦賀延伸では...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行石川編

新幹線開業でもはや首都圏からも流れが確立された北陸。2023年には敦賀延伸も予定されており北陸...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ