観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

今夏の山代大田楽は「湯入れ行列」

コロナ禍の影響で代替イベントに

山代温泉の夏の風物詩「山代大田楽」は、コロナ禍の影響で昨年に続き中止が決まったが、代替イベントとして「山代大田楽2021湯入れ行列」が開かれる。7月31日、8月1、7、8日に例年と違った規模での開催になるものの、山代ファンとしては朗報だ。

山代大田楽は1996年にスタート。服部神社前の特設会場を舞台に、神秘的な笛の音とかがり火を背景に、奇抜な衣装をつけた150人の田楽法師たちが躍動感あふれる踊りを繰り広げる。

山代大田楽

通常の「山代大田楽」。今年は形を変えて

今年は、密を避けるため会場1カ所での演舞ではなく、温泉街を行進しながら複数の場所で演舞を披露。温泉街を踊りながら練り歩き、古総湯や服部神社で、湯入れや火入れの儀式が行われる。

石川県山代温泉 旅のおすすめサイト


たちばな四季亭
【山代温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ