観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

北前船で謎解き 加賀市、9月からイベント

地域反映の歴史に触れる

石川県加賀市は江戸時代、日本海を結んだ船が繁栄期を築いた北前船の寄港地のひとつ。今も港周辺に建ち並ぶ商家や町割りといったまちの風景から文化面まで、まちの発展と文物交流の歴史が色濃く残る。そのストーリーは日本遺産に認定されている。

加賀市ではこの歴史文化を知ってもらおうと9月中ごろから、リアル宝探しイベント「北前船の黄金の羅針盤」を開催。北前船の里資料館で参加キットを1千組先着で無料配布する。

石川県山代温泉 旅のおすすめサイト


たちばな四季亭
【山代温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ