観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

巨樹・巨木が市内に点在 “森林王国宍粟”のシンボル的存在

樹齢300年以上の巨木も

財団法人しそう森林王国協会では、宍粟市内の巨樹・巨木を調査し、その中から特に優れたものを冊子にまとめアピールしている。

約1年間の調査で大きさや風格、健全度、珍しさなどを基準に巨樹50本、銘木20本をはじめ、巨樹・銘木を抱え学術的に価値のある林、美しい景観を創り出している林を10林選んだ。

千町のミズナラは樹齢300年以上の巨木で地域のシンボル的存在として親しまれている。赤西渓谷にも県下最大のエゾエノキ、赤西林道沿いに天然スギなど見どころは十分だ。

千町のミズナラ

樹齢300年以上の千町のミズナラ

宍粟市内を巨樹・巨木めぐりするのも「森林王国」ならではの魅力といえるだろう。

兵庫県宍粟市 観光に関するお問い合わせ

公益財団法人しそう森林王国観光協会
〒671-2558 兵庫県宍粟市山崎町上比地374(兵庫県立国見の森公園内)
電話:0790-64-0923 FAX:0790-64-5011

兵庫県宍粟市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ