観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

白山白川郷ホワイトロード、片道通行料が無料に 県内温泉宿泊者が対象/石川

11月10日まで 周遊をお得に

石川県・白山温泉郷と岐阜県・白川郷を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」。石川県は県内への観光誘客、周遊を促すため、今年も県内の温泉地で宿泊すれば同ロードの片道通行料が無料になるキャンペーンを実施している。期間は同ロード供用期間の11月10日まで。

対象は加賀温泉郷(山代・山中・片山津・あわづ)、辰口温泉、白山温泉郷、金沢温泉郷の協賛宿泊施設の宿泊客。二輪車を除く全車種が対象、1台2人以上の乗車が条件で、ロード通過後に宿泊した場合は宿泊施設で通行料をキャッシュバック。宿泊後に通行する場合は宿泊施設で無料利用券を手渡す。

同ロードの通常期の片道通行料は普通車1600円など。

同ロードは総延長33.3キロ、標高1450メートルの山岳地を通るドライブコース。石川や岐阜、富山の白山連峰の山々や四季折々の自然景観が見どころで、加賀温泉郷や高山、白川郷を含んだ広域周遊に欠かせない観光道路となっている。

北陸石川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ