観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

温泉街で旬の味わい 冬のカニ鍋振る舞いやスイーツめぐり/山中温泉

「カニ汁大鍋」は11月1日から

山中温泉街散策の楽しみは、やっぱり食。旬の味わいや甘味を求めて温泉街に繰り出そう。

山中の冬の名物「カニ汁大鍋の振る舞い」を今年も実施。カニとこだわりの食材をつかった「カニ汁大鍋」は山中温泉出身の料理人、道場六三郎さん監修というぜいたくなもの。山中漆器で山中の冬の味わいに舌鼓を打とう。

11月1日―2019年3月31日まで。時間は10―13時。場所は山中座広場。

温泉街散策に欠かせない魅力となったスイーツ。和洋問わず様々なスイーツ店が揃っており、山中温泉観光協会では各店の味わいを楽しんでもらおうと「山中温泉スイーツめぐり」を実施している。

温泉街にある8店から3つのスイーツが楽しめるクーポン券を販売。9月30日までの秋冬版では、山中を代表する和菓子「娘娘万頭」や、野菜ソムリエによるベジフルシャーベット、温泉たまごソフトクリームなど個性的なラインナップ。

クーポンは3枚つづりで600円。山中温泉旅館組合加盟施設の宿泊客は500円。

北陸石川 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ