観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

名刹清水寺で座禅と精進料理体験/安来

デスティネーションキャンペーンで特別企画

島根県安来市の清水寺は開山1400年以上の歴史を誇る山陰を代表する天台宗の古刹。荘厳な雰囲気のなかでの座禅体験や、境内の旅館での精進料理がひとつの名物となっており、山陰デスティネーションキャンペーン期間中の特別企画として座禅と精進料理を楽しめるクーポンセットを設定する。

クーポンセットは座禅体験と精進料理体験にタクシー利用1千円分がつく。料金は1人3800円で、通常より安価でお得に。1―20人で受け付ける。

清水寺

会席風の精進料理

同寺は十一面観音を本尊とする厄払いの寺として篤い信仰を集める。瑞光山の山腹まで杉林を登った位置に立地し、広さ5万坪の境内を中心に自然が広がり、春の桜、秋の紅葉など四季折々の自然美に包まれるのも魅力のひとつ。

県や国の重要文化財も多く、三重塔は土日曜に登攀も可能。座禅に加え写経体験もあり、精進料理をルーツに持つ清水羊羹は名物。座禅と写経・写仏体験は各1千円。

山陰島根 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編 記事一覧
ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ