観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

道後温泉本館、“元気”に営業中! 工事中も入浴可能

保存修理工事は18年秋から 入浴に問題なし

建築されてから今年で123年を迎えた道後のシンボル・道後温泉本館。次の100年を見据えたまちづくりが進むなかで将来に向けての保存修理工事が計画されていることから、現在すでに工事中で入浴できないと思っている旅行会社もあるようだ。

道後温泉本館を運営する松山市では「現在も元気に営業中です」と強調。「工事は2018年秋以降に実施しますが、営業を続けながらの工事になりますので、入浴できなくなることはありません」と話している。

加えて「安心して旅行されるお客様に道後温泉本館の入浴を勧め、松山、道後温泉にお越しになってください」と呼びかけている。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ