観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

外出用浴衣にキティ 大和屋本店、周年事業でコラボ実現/道後

世界初の試み 「美楽流浴衣」で道後散策へ

道後温泉の旅館・大和屋本店は2018年4月から、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした外出用浴衣の貸し出しサービスを始める。かわいい絵柄の浴衣に着替えて道後温泉街散策を楽しんでもらう。
 
18年に迎える同館と大和屋別荘の創業150周年記念事業のひとつ。キティのコンセプト「誰とでも仲良く」、同館の社訓「大和とは、大きな和のこと。真の和の心を知る。」がマッチしたことを着想点に、世界で知られるキティと浴衣の融合で日本のポップカルチャーを世界に発信しようと企画した。キティと宿泊施設が成人女性向け外出用浴衣でコラボするのは世界で初めてという。

浴衣は「ハローキティ美楽流(みらくる)浴衣」と命名。花柄、モダンミックス柄、リボン柄の3種があり、予約時に選択できる。それぞれがキティの絵柄やリボン、和柄を採り入れたデザインになっている。

男性は柄はおまかせで、同館オリジナルのキティをあしらったきんちゃく袋と色足袋がもらえる。

貸し出し料金は1泊2日で5千円。

浴衣レンタル付き宿泊プランの予約を10月1日から受け付け開始。1部屋につき浴衣、帯、ぞうりのレンタルが2着分付き、大人1人1泊2食1万7600円から。宿泊は18年4月1日から。同14日にはキティの来館も決定している。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ