観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

おごとの宿のこだわり(3) 暖灯館きくのや・ペットと過ごせる宿

一般客室、料理も多彩

暖灯館きくのやは、ペットと過ごせる宿として愛犬家らの間で知られた存在だ。

現在は和室15畳または12畳に広縁、次の間が付いた客室3室をペット専用の部屋として用意している。専用客室の畳は一拭きできれいになる化学畳を使い、宿泊客は気兼ねなく客室をペットと利用できる。ペット専用の客室は引き合いが多く、今年8月にはさらに2室を増やす予定にしている。

暖灯館きくのや

客室やアメニティなどペットとの旅を提案する

一般客室も露天風呂付きをはじめ、和モダン、ローツインベッドなど多彩なタイプの部屋が設けられている。

暖灯館きくのや

琵琶湖を望む露天風呂も風情がある

料理は、春はタケノコ、夏はアユ、秋はマツタケやキノコ、冬は蟹や鴨料理といった季節ごとに旬の素材を使った料理を提供。朝食時に用意している黄身が濃いオレンジ色の卵は好評で、卵かけご飯にして食べる宿泊客が少なくない。

滋賀おごと温泉 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ