観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

オールしまねで誘客 観光施設や旅館ら官民参画

観光情報を共有化

島根県で官民連携の「チームしまね」が活動している。島根県観光施設協議会(片寄良一事務局長)と松江しんじ湖温泉旅館協議会(植田祐市会長)と玉造温泉旅館協同組合(堀江吉事務局長)の民間団体を中心に県、県内市町が一堂に会し、観光情報を共有化。国内外から観光客誘致へつなげるのが目的だ。

松江市内で4月16日に行われた第8回会合には約80人が参加。インバウンド誘致など2018年度の県および松江市の観光施策、山陰DCなど目前に控えた大型イベントといったテーマで行政の担当者が説明、情報交換を行った。

片寄事務局長は「島根の誘客に一丸となって取り組むための決起大会です」。

チームしまね

気勢を上げる「チームしまね」の皆さん

山陰島根 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編 記事一覧
ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ