観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

通年で公演と体験 阿波おどり会館/徳島市

見て感動、踊って感動

徳島と言えば「阿波おどり」は8月に県内各地で盛大に催される。秋開催も11月に控えるが、1年中楽しめるのが徳島市の「阿波おどり会館」。1年を通して公演を実施しており、踊りの体験も。いつでもあの真夏の熱狂が眼前に蘇る。

2階の専用ホール「阿波おどりホール」では、昼公演は阿波おどり会館の専属連が、夜公演は有名連が毎日交代で1連ずつ出演。クオリティの高い、躍動感ある踊りが楽しめる。体験コーナーでは基本的な踊り方を教えてもらい、飛び入りで踊りに参加することも。

阿波おどり会館

毎日昼と夜に公演

席数は250席。昼公演は所要時間40分で、1日4回。料金は大人800円。夜公演は所要時間50分で、1日1回。料金は大人1千円。

3階は阿波おどりの歴史文化を紹介する「阿波おどりミュージアム」、1階は徳島県物産協会のショップ「あるでよ徳島」。5階は眉山山頂まで結ぶ眉山ロープウエイ山麓駅も併設している。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ