観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

秋の阿波おどりがある 11月2−4日に

圧巻の踊りに徳島を感じろ

「あるでないで」徳島観光の秋のビッグイベントは、11月1-4日に開かれる「秋の阿波おどり」だ。

11月2-3日は徳島市の徳島県立産業観光交流センター「アスティとくしま」を会場に、有名連選抜による豪快かつ壮観な踊りを連日披露。秋の連休3日間、訪れた人をを興奮のるつぼに巻き込む。

今年で12回目の開催。メーンイベントの「阿波おどり大絵巻」は、2日は徳島県阿波踊り協会、3日は阿波おどり振興協会が1日2回、豪華演出による圧巻の踊りを披露する。

2日は世界の阿波おどり関係者が一堂に会する「世界阿波おどりサミット」、4日は県外の阿波おどり連が出演する「第5回阿波おどりコンテスト」も開催。ラストは阿波おどりに誰でも参加できる徳島県阿波おどり保存協会の「合同阿波おどり」でフィナーレを迎える。

阿波おどり

有名連選抜による壮観な阿波おどりが見られる

そのほか、阿波人形浄瑠璃や阿波木偶「三番叟まわし」などの伝統芸能、3日は三好市観光大使を務める歌手・北山たけしさんが大江裕さんを連れ立っての「北島兄弟コンサート」も開催する。

会場内には徳島ラーメンやとくしまバーガー、阿波尾鶏をはじめ地元の食が集うグルメコーナー、すだちや鳴門わかめなど観光物産や特産品の紹介・販売コーナー、大谷焼や藍染めといった伝統工芸などの体験コーナーなどもあり、徳島文化を味わい尽くせる企画が並ぶ。

開催時間は10-16時。入場は無料。各日先着順にプレゼントも。

1日は徳島市の阿波おどり会館でプレイベント「秋の阿波おどりナイト」も開かれる。

四国徳島 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ