観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

船旅で隠岐周遊 高速船や内航船運航

境港や七類と結ぶフェリー 内航船で気軽に島前往来

本土と隠岐、隠岐4島間にはフェリーや高速船、内航船が運航している。隠岐の観光に欠かせないのが船旅だ。

隠岐汽船は境港(鳥取県)、七類港(島根県)と隠岐を結ぶフェリー、高速船を運航する。フェリーは、境港便が1日1往復、七類港便は1日2往復(1―2月は1往復)。島後・西郷港への所要時間は境港から4時間強、七類から2時間25分。便によって知夫里島の来居港、中ノ島の菱浦港、西ノ島の別府港を経由する。

隠岐汽船フェリー

隠岐汽船のフェリー

高速船「レインボージェット」は10月末まで1日2往復。境港、七類と隠岐を1時間強で結ぶ。11月―4月上旬は1日1往復。12月末―2月中旬は運休。

各島間の移動は、島後―島前間は隠岐汽船のフェリーまたは高速船を利用。島前3島間は隠岐汽船のほか、内航船とフェリーがある。内航船は頻繁に行き来し別府港、菱浦港、来居港間を7―30分で結んでいる。各島間を気軽に往来でき、島前の周遊に便利だ。

島根隠岐 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
世界が認める孤高の島・島根隠岐へ 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ