観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

各地から隠岐へチャーター便 FDA

成田、静岡、名古屋小牧からひとっ飛びで隠岐へ

FDAは2012年度から、隠岐へのチャーター便を運航している。12年度の21片道便から始まって以降、毎年40―90片道便を超えて運航。今年度は成田、静岡、名古屋小牧などから94片道便を予定している。

隠岐チャーター便の関心は年々高まっており、FDAでは「隠岐の魅力が広く知られるようになってきたこと、地域の熱心な受け入れ態勢とおもてなしの気持ちがお客様に伝わっていること」が要因と分析する。

また「これまでどうやって隠岐の島まで行けばいいかわからない方が多かったのが、当社のチャーター便で自分たちの住む地域の空港からひとっ飛びで行けることがマッチしたことが大きい」ともみている。

FDAの隠岐チャーター便

成田や静岡など各地から隠岐へ飛ぶ
FDAのチャーター便

今後についても「見るものを感動で圧倒する大自然、美味しい食という旅行の醍醐味や、深く日本の歴史に関わるスポットというポイントがそろっているところ」は大きな武器とし「さらPRされる機会が増えたら、一度は行ってみたいと思われる方がまだまだ数多くいらっしゃると思います」と隠岐観光の伸びしろに期待している。

地元の隠岐空港利用促進協議会では、FDAによる入込客を今年度2千人と見込んでいる。

島根隠岐 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
世界が認める孤高の島・島根隠岐へ 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ