観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

フォトジェニックな島後 インスタグラムで発信中

“日常の隠岐”がここに

隠岐の島町観光協会が昨年から、写真共有アプリ「インスタグラム」を開設した。季節感のある花や夕陽、観光スポットなど町の魅力を写真と文章で紹介している。

昨年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。旅行目的でもフォトジェニックな場所を求めて行動するスタイルは一気に広まった。隠岐の島町観光協会のインスタでは、美しい景観や町の中を女性が旅しているイメージの写真が250以上投稿。「#離島」「#隠岐」などはもちろん「#OKI」といった英語のハッシュタグを付け、国内外にビジュアル情報の拡散を図っている。

口コミでじわじわとフォロワーが増え、今年6月には1千人の大台を超えた。

観光協会の門脇優希さんは「若者を隠岐の島に呼び込みたい!と思ったのがきっかけでした。画像をメーンに投稿する仕様になっているため隠岐の魅力、地元の人しか知らなかった地域の魅力、日常の隠岐など、いろんな隠岐の島をより多くの人に伝えたく、見てほしく、来島してほしくて始めました」。

隠岐の島町観光協会のインスタグラムは公式HPから。https://oki-dougo.info/

島根隠岐 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
世界が認める孤高の島・島根隠岐へ 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ