観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「自家源泉の宿」 サン浦島グループ各旅館がアピール

サン浦島悠季の里やホテル季の座

鳥羽市のサン浦島悠季の里をはじめとするサン浦島グループの各旅館は、自家源泉を有し、豊富な湯量の温泉入浴が自慢。周囲の自然景観と「美し国」ならではの料理、そして温泉で癒しと宿泊客にぜいたくなひと時を提案している。

同グループの三重県内の旅館ホテルは、鳥羽市浦村に「サン浦島悠季の里」と「あじ蔵かろかろ」(本浦温泉)、鳥羽市石鏡に「御宿ジ・アース」(龍の栖温泉)、志摩市阿児に「ねぼーや」(志摩の国温泉)、紀北町に「ホテル季の座」(きほく千年温泉)がある。

そのいずれもが「自家源泉の宿」としてアピールしており、タイプの異なる旅館で様々な泉質の温泉が楽しめるのがグループとしての強みだ。

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ