観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

冬は“海のミルク”に舌鼓 牡蠣小屋でカキ食べ放題/鳥羽

浦村のまちに小屋点在 豪快に焼き上げ

伊勢志摩地域の海の幸で欠かせないのがカキ。鳥羽市浦村には多くのカキの養殖場があり「牡蠣小屋」が点在、目の前で豪快に焼き上げたカキが食べ放題で楽しめる店が多い。旬の冬を迎えると、多くのカキファンが詰めかけ、まちは賑わいをみせる。

店によってはスタッフが焼いたものが運ばれてきたり、自分で目の前のコンロで焼き上げたりとスタイルは様々。カキフライやカキ飯、佃煮などのサービスメニューがつくところもあり、まさにカキ尽くしのひと時にお腹も心もいっぱいだ。制限時間は90 ―120分で、料金は2千―3千円の店が多い。

市内の食事処「たまも」では目の前で炭火を使って焼き上げ、豪快にカキを味わう。旅行会社のツアーでも利用されており、団体に対応する。

鳥羽カキ

地元料理店ではカキづくしのコースを

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ