観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「ハート」型の奇跡 渡鹿野島、縁結びスポットに/志摩

南伊勢町かさらぎ池は「ハートの入り江」

伊勢志摩は多くの女神に愛され、ゆかりの地が点在するなどロマンチックな地でもある。そんななか近年、自然が生んだ奇跡的な「ハート」型のスポットが話題を集めている。

志摩市の渡鹿野島は、的矢湾に浮かぶ周囲約7キロの小さな島。これを上空から見ると見事にハート型をしているのだ。そこで島の旅館・福寿荘は2008年からハート型の「恋の絵馬」を販売、渡鹿野島を恋愛成就の島としてアピールしている。

渡鹿野島

渡鹿野島は空から見るとハート型

恋の絵馬は、カップルなら2人の名前、一人で訪れたなら自分の名前と意中の人の名前、恋愛成就への願いを書き、同館施設内の自家源泉の上に建つ祠の横にかける。祠からは源泉が湧き出し、それを三々九度に見立て、飲泉で愛を誓うという趣向だ。掛けられた絵馬は後日、伊勢神宮に奉納される。絵馬は一つ500円。

南伊勢町に行けば「かさらぎ池」。「ハートの入り江」と呼ばれており、鵜倉園地にある見江島展望台から見ると、くっきりとハート型だ。15年春には「恋人たちの聖地」としても認定、展望台には誓いの鐘、愛を約束する南京錠をつけられる鍵台が設けられている。

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ