観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

赤いハンカチで見送り クルーズ客船寄港時にセレモニー/鳥羽

これぞ鳥羽のおもてなし 世界の真珠王のエピソードから

日本中で増加するクルーズ船の寄港。鳥羽市・鳥羽港も例に漏れず、年間を通して多くの大型クルーズ客船が寄港する。鳥羽市観光協会では地元の逸話にちなみ、出港時に「赤いハンカチ」で見送るセレモニーを実施している。誰でも参加可能なので、鳥羽の旅の思い出に感動の瞬間に立ち会おう。

赤いハンカチのエピソードは、地元の名士、“世界の真珠王”こと御木本幸吉から。幸吉が横浜港を出港する際、赤いハンカチを杖に巻き付けて見送りに応えたことから、鳥羽ではこの文化が根付いている。

見送りセレモニー「リメンバー赤いハンカチ」は見送りの遊覧船とクルーズ客船の乗客との双方で赤いハンカチを振り合う。鳥羽マリンターミナルなど集合場所へ行けば、予約なし、無料で参加できる。

なお、今後のクルーズ客船の入港予定は次の通り。

10月9日=ダイヤモンドプリンセス▽2019年1月5日=にっぽん丸▽1月12日、3月30 日=ぱしふぃっくびいなす▽4月4日=ダイヤモンドプリンセス▽5月10日=EUROPA2

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ