観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

夏こそ皆生温泉のシーズン イベントや海のアクティビティで遊ぶ

美しい海岸をまるごと楽しむ

鳥取県皆生温泉は海水浴客で賑わう夏がトップシーズン。イベントやアクティビティが充実しており、ファミリー客やカップル、グループに夏休みの思い出を提供する。

例年、7月下旬―8月下旬の40日間にわたり、恒例の「ちびっこ広場」を開催。海水浴場での夜のイベントで、当てくじや紙芝居、ゲゲゲの鬼太郎グッズが当たる抽選会など懐かしく楽しい催しを連日開く。メーンはミニ打ち上げ花火。200発の花火が夜空を彩る。

皆生海岸で遊ぶなら「海上カヤック」がおすすめ。指導員資格を持つインストラクターの指導で、初心者でも安心して楽しめる。皆生温泉の歴史や温泉についてのガイドを受けながら、エメラルドグリーンの海の美しさを体感しよう。4―10月の実施で、料金は半日体験で6千円。無料温泉入浴券やおやつ、飲料がつく。海の楽しみにはバナナボートや釣りなどもある。

皆生の旅に便利なのがクーポン。皆生温泉旅館組合が組合加盟旅館宿泊者限定で配布しているもので、鳥取県西部から島根県東部の観光施設、食事処など75施設で割引などの特典が受けられる。クーポンの内容は半年ごとに見直し、現在は9月末まで有効のクーポンを発行している。

クーポンを掲載したチラシは宿泊旅館ホテルで用意しているが、周遊してから宿泊旅館に入る人のために同組合HP
https://www.kaike-onsen.com)からもダウンロードできる。

イベントなどの問い合わせは同組合 電話0859―34―2888。

山陰鳥取 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編 記事一覧
ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ