観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

山陰初、船でスイーツ 山陰松島遊覧、女性向けに新船6月就航/岩美

その名も「ミューズ」 食と景観の2つの美を

鳥取県浦富海岸で「島めぐり遊覧船」を運航する山陰松島遊覧は6月15日、新しいクルーズ船「Muse(ミューズ)」を就航する。特徴は山陰初、船内でスイーツを楽しめること。輝く海と絶景を眺めながらの甘いひと時を女子旅に提案しようという試みだ。

ミューズは既存船1隻をノスタルジックモダン風に改装。浦富海岸は女神が愛した海「Iwamiブルー」と呼ばれていることから、その名がついた。20―40代の女性をターゲットに、地元スイーツ店が提供するワンプレートスイーツと、エメラルドグリーンの海の景色を約60分のクルーズで楽しんでもらう、新感覚のクルーズ体験として企画した。

運航は6―9月の土日月曜で、14時30分に出港する。料金は4800円で予約制。

山陰鳥取 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編 記事一覧
ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ