観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

訪日教育旅行の誘致促進 千歳観光連盟も参画し「オール北海道」で受入強化

台湾から道内全域へ誘客 手配、行程を調整

千歳観光連盟が訪日教育旅行の誘致活動を促進している。今年度からは北海道全体で訪日教育旅行の誘致を図る北海道訪日教育旅行促進協議会の事務局として参画、台湾からの教育旅行誘致に向けた活動を展開する。オール北海道での取り組みの一翼を担い、道内全域へ誘客を図っていく。

同協議会は北海道運輸局、北海道経済部観光局が共同で事務局を務め、2006年に設立。東日本大震災以降、台湾からの来道教育旅行は減少、協議会も休止状態となっていたが、近年来道が増加してきたことから活動を再開した。

事務局に加わった千歳観光連盟は昨年も台湾から9校約320人を受け入れるなど、これまで培ってきた実績から取り組みへの期待は高い。さらに千歳市や函館市といった自治体も参画、旅行業界や道内の中学校、高校とも連携し受入環境の整備を行う方針であるなど、オール北海道で訪日教育旅行を促進する機運が高まっている。

実際、今年度に入ってから台湾の高校7校の教育旅行を受入。道内の学校交流やカルビー北海道工場の見学、藻岩山ロープウェイやサケのふるさと千歳水族館、函館周遊など道内の観光・教育旅行素材を盛り込んだ行程だった。

北海道訪日教育旅行促進協議会

台湾の高校生が学校交流

協議会では道内全域の高校での学校交流の手配やウォーターアクティビィティ、ウィンタースポーツ、酪農業といった体験、ホームステイ、農家民泊といった北海道ならではの素材の手配、行程の調整に対応。6月には台湾での教育旅行現地説明会・意見交換会に参加、10月には台湾の教育関係者の招致も予定するなど、誘致に向けた取り組みを加速させていく。

北海道千歳 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ