観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

宮津漁港から毎日仕入、食自慢の立ち寄りへ ホテル丹後

冬はやっぱりカニフルコース 日帰りツアー利用も急増

宮津市のホテル丹後は冬の団体向け食事コースとして、カニのフルコースを提供している。宮津漁港に水揚げされる魚介を毎日仕入れしている“食自慢”の宿では、日本海の冬をまるごと味わう勢いで臨みたい。

同館のカニのフルコースは新鮮な生ガニを刺身でも味わえる。なかでも昼食プランは、関西や中京圏から日帰りツアーでの利用者が貸切バス新料金制度導入以降、増加傾向に。高速道路網の発達で丹後地方へのアクセスの利便性が高まったことで、京都縦貫道・宮津天橋立インターを降りてすぐの立地も人気の理由のひとつだという。

昼のカニフルコースは焼きガニ、甲羅焼き、茹でガニ、カニ鍋、カニ雑炊などが並ぶ。大きな生ガニを豪快に味わえるのがうれしい。品数によって複数のコースを用意している。

北近畿丹後宮津 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ