観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

北近畿冬のまんぷく紀行・丹後宮津編

北近畿冬のまんぷく紀行・丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニはもちろん、脂の乗ったブリが外せない。今年は「ブリしゃぶ」が誕生40周年。11月6日に漁が解禁された松葉ガニとともに、多くのファン、食通を唸らせる。冬の北近畿まんぷく紀行第一弾は京都府丹後の宮津市にフォーカス。日本三景・天橋立を擁する海の京都の拠点は、食道楽の地。平成最後のブリカニ合戦へ、いざ―。

ブリしゃぶ

至福の冬がやって来た(1) 宮津の郷土料理「ブリしゃぶ」誕生40周年

18/12/13

日本海の旨味を凝縮、冬の目玉料理に定着 宮津旅館組合はCP展開 丹後宮津の冬の目玉「ブリしゃぶ」。宮津が誇る郷土料理は、今年で誕生40周年を迎えた。日本海の冬の旨味を詰め込んだ寒ブリをサッと湯にくぐらせて…。あっさりしながらも味は濃厚...

至福の冬がやって来た(2) 王者・松葉ガニ

18/12/13

漁場から港の近さが秘けつ 京都丹後の冬を彩る、冬の味覚の王者・松葉ガニ。山陰沖で獲れる新鮮なカニは、きめ細やかで輝く白い身に濃厚な旨みが凝縮、食通の舌をも魅了する。天橋立をはじめとする旅館ホテルや民宿ではフルコースを提供。カニの匂いが...

天橋立神社

神話ゆかりのパワースポット 天橋立は「男と女を結ぶ聖地」

18/12/13

三社めぐりで神秘の力を 天橋立神社で恋愛祈願 宮津市・天橋立は、日本三景のひとつとして知られるほか、日本有数のパワースポットとして名を馳せる。なかでも注目のご利益は、恋愛。「男と女を結ぶ聖地」と呼ばれ、多くのカップルが訪れているのだ。...

天橋立ビューランド

来場者増え受入充実 天橋立ビューランド

18/12/13

待合棟をリニューアル 日本三景・天橋立の美観「飛龍観」を望める文殊山山頂にある天橋立ビューランド。今年4月にはモノレールの待合棟がリニューアルオープン。受入態勢の強化で、来場者が増加傾向にある好調さをより加速させる。 同ランドで...

天橋立の二大景観地で食の挑戦続ける2店 橋立大丸

18/12/13

天橋立立ち寄りの定番 地元の食をふんだんに 橋立大丸は、食事処と土産店を備えたドライブイン。1908年に創業、1世紀以上天橋立の観光客を出迎えてきた。「飛龍観」の文珠地区、「昇龍観」の府中地区という2大景観スポットで多くの人の支持を集...

宮津漁港から毎日仕入、食自慢の立ち寄りへ ホテル丹後

18/12/13

冬はやっぱりカニフルコース 日帰りツアー利用も急増 宮津市のホテル丹後は冬の団体向け食事コースとして、カニのフルコースを提供している。宮津漁港に水揚げされる魚介を毎日仕入れしている“食自慢”の宿では、日本海の冬をまるごと味わう勢いで臨...

漁師町ととまーと

宮津の新拠点で海の幸味わう 漁師町ととまーとがオープン

18/12/13

宮津の味、ここに集う 宮津市に新しい観光拠点施設「宮津天橋立漁師町ととまーと」が11月21日にオープンした。施設名の通り、テーマは「魚介」。新鮮な海の幸が味わえる店舗が並び、宮津の味を伝えていく。 宮津市食品卸売センターを市が改...

今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行兵庫但馬編

新年一発目のトラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部、但馬地方をクローズアップ。前号に続く冬...

北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ