観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅
ホーム   >   今すぐにでも出たくなる旅   >   旅ガラス

旅ガラス

カテゴリ
クラブメッド北海道トマム

クラブメッド北海道トマムを体験(3) ツリーランでシャンパンスノーを満喫

18/04/20    

イントラの案内で楽しく、楽しく、安全に 7年ぶりのクラブメッド、そして10年ぶりの北海道スキー。どちらも楽しみだ。 1月15日、新千歳空港周辺には思ったより雪は少ないけど、高速道路で1時間ほど走りトマム名物のタワー棟が見えてくる...

クラブメッド北海道トマム

クラブメッド北海道トマムを体験(2) “世界に誇るマウンテンリゾート”の楽しみ方その2

18/04/20    

上質のアクティビティとエンターテイメントにひたる クラブメッドのメディアツアーは、招待メディア向けの合同プレゼンテーションや、国別のチームに分かれて施設を見学するインプレッションツアーはあるものの、自由度が高いのが特徴。今回の滞在では...

クラブメッド北海道トマム

クラブメッド北海道トマムを体験(1) “世界に誇るマウンテンリゾート”の楽しみ方その1

18/04/20    

日本で3施設のリゾートとして1月に北海道占冠村にグランドオープンしたクラブメッド・北海道トマム。1月17日のオープンセレモニーには世界各国から200人を超えるメディア関係者を招き、クラブメッドらしく派手に開業を祝った。国内から招待された10...

牛首山

【番外編】中国ならでは“温故知新”の旅 インフルエンサーが南京を行く

18/03/28    

中国・江蘇省は南京への日本からの誘客強化を図るため、情報発信に力を入れている。いわゆる“まとめサイト”や、ブロガーやインスタグラマーなどを活用して魅力を発信。これら“インフルエンサー”と呼ばれる人たちをこのほど現地に招き、南京観光を楽しんで...

ワローロット市場

新しい色合いへのいざない―タイ紀行(5) 古都チェンマイ―昼の活気と夜の賑わい

18/03/02    

荘厳な古都 行くべきスポットは多い ミャンマー、ラオスなどの近隣諸国や山岳少数民族の影響を受けながら、固有の風土を育んできたタイ北部の古都・チェンマイ。お濠と一部城壁に囲まれた1.5キロ四方の旧市街、旧市街にも近くホテルやレストラン、...

ドイ・ステープ寺院

新しい色合いへのいざない―タイ紀行(4) 古都チェンマイ―信仰と象に多様な文化を学ぶ

18/03/02    

荘厳な黄金は「天国」 象と生きる暮らし ドイ・ステープ寺院は、快晴の青空のもと荘厳に黄金に輝いていた。モノトーンの古刹を見慣れた日本人からは、時に金色の寺院が陳腐に見えることがある。でも、違った。 [caption id="at...

チェンマイの美人

新しい色合いへのいざない―タイ紀行(3) 古都チェンマイ―食文化とまちの輪郭を知る

18/03/02    

タイ第2の都市、チェンマイで1月24―27日、ATF(アセアン・ツーリズム・フォーラム)が開催された。「アメイジング・タイランド」はそのままに、ATFで公式に発表されたタイの新たなコミュニケーション・コンセプトは、タイの多様性に焦点を当てた...

アセアン・ツーリズム・フォーラム2018

新しい色合いへのいざない―タイ紀行(2) “アメイジング”の先へ タイの18年観光CP

18/02/20    

ガストロノミーツーリズムにも注目 このなかでTAT(タイ国政府観光庁)のタネース・ペッスワン副総裁は、世界に向けた観光キャンペーンについて、従来の「アメイジング・タイ」に加え、18年から「Open to thenew Shades」(...

アセアン・ツーリズム・フォーラム2018

新しい色合いへのいざない―タイ紀行(1) チェンマイにアセアン集結 ツーリズムフォーラム

18/02/20    

この1月下旬、ATF2018(アセアン・ツーリズム・フォーラム2018)が開かれたタイ・チェンマイを訪問した。国際会議の取材とともに観光もしてきた。アジアを代表する観光大国は、ツーリズムの新機軸を打ち出すなど「新しい色合いへのいざない」への...

宮島峡

秋の富山で“絶景”に浸る旅―いたるところで“フォトジェニック”(2) 氷見市・小矢部市

17/11/09    

「フォトブックと巡る癒しの風景」 翌日は、神通川を上流から下流までバスでドライブ。昼食に富山湾鮨を食べてから、氷見市の植物園「氷見あいやまガーデン」へ。 ここでの体験プログラムが「四葉のクローバーを見つけて、世界に1つだけのお守...

旅ガラス アーカイブ

今すぐにでも出たくなる旅 最新
天下の山城から始まる島根安来紀行

今、山城がブームとなっている。小高い山の頂に苔むした石垣が堅牢に組まれた様は、いにしえの武将の...

水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ