観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

山中にたたずむ古刹 西国霊場26番札所・法華山一乗寺

「春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる法の花山」

古今東西、多くの参詣者が足を運ぶ西国三十三カ所霊場。その26番札所が加西市にある法華山一乗寺。650年創建と伝わる古刹は、加西山中の静寂の中、今も多くの人が訪れ、祈りをささげる。

市街地から車で15分ほど行くと、つづら折りの山道の先に一乗寺がたつ。平安末期建立の三重塔、絹本著色聖徳太子及天台高僧像といった国宝から、本堂をはじめとする多くの国指定文化財など見どころは豊富。

御詠歌は「春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる法の花山」。春は桜、秋は紅葉の名所として圧巻の光景を描き、特に紅葉で境内が彩られる秋は多くの参詣者、観光客で賑わう。自然の宝庫・加西を体感させてくれる代表格のひとつでもある。都会の喧騒とは程遠い、静寂とゆるりと流れる時間のなか、心に癒しを求めて訪れるのもいいだろう。

法華山一乗寺

平安末期建立の三重塔と
紅葉のコントラストが美しい

兵庫県加西市 観光に関するお問い合わせ

加西市ふるさと創造部 文化・観光・スポーツ課
〒675-2395 兵庫県加西市北条町横尾1000
電話:0790-42-8756 FAX:0790-42-8745

兵庫県加西市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ