観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

阪神―三朝温泉間、高速バスが運行再開

旅行者の足が復活

コロナ禍で運休していた鳥取県三朝温泉と大阪・神戸を結ぶ高速バス路線が11月12日から一部運行を再開する。カニシーズンを迎え、旅行者の足が復活。地元にとっても朗報で観光復活の足掛かりだ。

再開するのは、日本交通の倉吉―神戸・大阪線。金土日祝日限定で運行する。大阪・神戸から倉吉へ向かう便は、なんばOCAT15時30分、神戸・三宮バスターミナル16時20分出発で、三朝温泉口に19時40分、倉吉バスセンターに19時55分に到着。倉吉―神戸・大阪便は倉吉7時30分、三朝温泉7時55分発で、神戸11時15分、OCAT12時5分着。

三朝温泉口への片道運賃は、なんばOCATが4300円、神戸・三宮バスターミナルが4千円。

山陰 旅のおすすめサイト


万翆楼
【鳥取県三朝温泉】

白兎会【鳥取県】

智頭町観光協会
【鳥取県】

砂丘会館
【鳥取市】

由志園
【島根県松江市】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ