観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「星取県」鳥取県 体験、商品が充実

星の見えやすさ日本一 企業とコラボ続々

冬の「蟹取県」と並び、鳥取県がブランドアピールを展開するのが「星取県」だ。星の見えやすさを示す環境庁の調査で何度も日本一を獲得した実績から、星空の美しさを大きな魅力として、その名を名乗っている。県内には星空観察に適した場所が点在し、ツアーや観察会などを各地で実施。企業とコラボレーションした商品も続々と登場するなど、活動はいよいよ“きらめき”出してきた。

「星取県」は鳥取県の星の美しさを証明する事柄に鳥取商工会議所青年部が目を付け、地域活性化策としてアピールしようと企画。これに県が呼応し、全県レベルでの観光プロジェクトにまで発展し、2017年夏に正式に“改名”した。

県によると、夏には県内各市町村から天の川が見えるほか、流れ星も見やすいという。約7割の日本人は人工光の影響で天の川を見られないという調査結果もあることからも星取県の実力がわかる。

星取県

鳥取県内では各所で天の川が見える
(提供:鳥取県)

三朝高原を擁する三朝温泉では「スターウオッチング」が定番企画化。森林豊かな智頭町では11月に星空がテーマのグランピングツアー、そのほか大山などでも多彩なツアーやイベント、体験プログラムが展開されている。

県内の企業を中心にコラボ商品も増えてきた。倉吉ビール(倉吉市)の「星空エール」や鳥取商工会議所青年部ロデュースの「星取ビール」といったクラフトビール、千代むすび酒造(境港市)のスパークリング日本酒「hour 星時雨」といった酒類、大山時間(大山町)の「星取県の冬にんじんドレッシング」のほか、コーヒー、ハーブティー、スイーツからマスク、ストラップまで多彩なラインナップのコラボ商品が昨年あたりから一気に登場し、「星取県」お土産市場はヒートアップしているのだ。

「星取県」公式サイト(https://hoshitori.com/)では県内各地の「星空予報」も掲載。参考にして星空を求めての旅に出かけよう。

山陰 旅のおすすめサイト


万翆楼
【鳥取県三朝温泉】

白兎会【鳥取県】

智頭町観光協会
【鳥取県】

砂丘会館
【鳥取市】

由志園
【島根県松江市】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ