観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

三朝温泉で「現代湯治」 免疫力や自然治癒力向上

入浴と周辺観光で滞在 旅館ホテルがプラン設定

鳥取県三朝温泉の最大の魅力は「泉質」。世界有数のラドン含有量を誇り、免疫力や自然治癒力を高めるホルミシス効果がある“万病の湯”として古くから親しまれてきた。この泉質を生かした健康療法と旅館ホテルでの療養を組み合わせたのが「現代湯治」プランだ。

現代湯治プランは温泉街近くにある三朝温泉病院や地元大学らと連携して設定。温泉と自然、宿など旅の要素を組み合わせ、2泊3日で気軽に体験する「プチ湯治旅プラン」と、より本格的な「体のケアプラン」の2プランを用意、目的に応じて利用を促す。

プチ湯治旅プランは、豊富なラドンからストレス抑制の効能を温泉入浴で得て、周囲の豊かな自然、温泉街のレトロな町並み散策、体験などをするなかでゆったりと心身を癒してもらう。宿泊旅館ホテルでは入浴アドバイザー「ラヂムリエ」による効能や入浴方法のレクチャーも。

河原風呂

三朝のシンボル「河原風呂」

体のケアプランは、三朝温泉病院での診察・健康療法に臨む本格的な湯治プラン。病院と宿の連携で、三朝に滞在しながら体のケアを行う。病院でのチェック、温泉療養、温泉街散策や小鹿渓での森林浴、周辺観光などを自由に組み合わせ、健康増進を図る。

肩や腰、ひざなどの「痛み相談コース」では疼痛疾患への効用で知られる療法「鉱泥湿布」に臨む。温泉で80度に温めた鉱泥をタオルでくるみ、30分ほど患部を温めて、泉質の効果を得る。「腰痛ドック・脊椎ドック」コースも用意している。

三朝温泉発祥地の公衆浴場・飲泉場「株湯」や、シンボルの露天風呂「河原風呂」、足湯、飲泉場をめぐり「浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし」を体感したい。

三朝温泉

ホルミシス効果は飲泉でも得られる

山陰 旅のおすすめサイト


万翆楼
【鳥取県三朝温泉】

白兎会【鳥取県】

智頭町観光協会
【鳥取県】

砂丘会館
【鳥取市】

由志園
【島根県松江市】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ