観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

開業20周年で客室刷新 ホテル季の座/紀北

エグゼクティブフロア開設 聖地巡礼の拠点に

三重県紀北町のきほく千年温泉「ホテル季の座」は、開業20周年事業の一環としてリニューアルを敢行した。伊勢神宮、熊野古道の中間に位置し、聖地巡礼の拠点として存在感がさらに増した。

第1弾となるエグゼクティブフロア「暁(ぎょう)」は今春開設。1階の客室10室を、プライベートプール付きで2ベッドルームとリビングで構成する120平方メートルの客室など全室スイートタイプの8室に一新した。

8室すべてが天然温泉露天風呂付の客室に。空間除菌脱臭機を設置するなど上質な滞在空間を演出した。

同館は全23室。露天風呂や大浴場、貸切風呂を備える「沐亭」で熊野灘を眺めながら入浴でき、夕食は地元で獲れた魚介をコースで味わえるなど癒しの時間を提供する。

三重県伊勢志摩 旅のおすすめサイト


戸田家
【鳥羽市】

鳥羽市観光協会
【鳥羽市】

鳥羽温泉郷
【鳥羽市】

福寿荘
【志摩市】

ホテル季の座
【紀北町】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ