観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

「蟹取県」鳥取県 ウェルカニCP展開

カニ尽くしの大盤振る舞い

北陸以西の日本海側で冬の味覚の王様・ズワイガニ漁が11月6日に解禁され、今年もカニのシーズンが開幕した。松葉ガニなどブランドガニが漁港周辺や温泉地を賑わせ、カニファンがこぞって足を運ぶ。なかでも水揚量や消費量日本一など「5つのカニ日本一」を誇る鳥取県は“蟹取県”を標ぼう。11月の第4土曜日が「松葉ガニの日」として制定されるなど、一年で一番の熱気に包まれる観光シーズンを迎え、観光の復活へ一気に駆け上がる。

その起爆剤となるのが、鳥取県が展開する「蟹取県ウェルカニキャンペーン」。多くの人に鳥取ならではの「カニ旅」を楽しんでもらおうと例年実施しているもので、今シーズンで8年目を迎えた。今年も、メンバーの一人まひるさんが県出身というタレント「ガンバレルーヤ」がキャラクターを務め、2022年2月28日まで実施している。

松葉ガニ

松葉ガニが待つ(提供:鳥取県)

定番の目玉企画「宿泊チャレンジ」は、期間中に県内宿泊施設に宿泊すると、抽選で毎月100人、合計400人に鳥取の旬のカニをプレゼントする。旅でカニ、自宅でもカニという「鳥取カニ尽くし」の大盤振る舞い企画だ。

また、ツイッターを使った企画をそろえ、カニ旅の魅力を発信。「#とり旅診断」は公式サイトでおすすめの鳥取の旅を“診断”して診断結果をツイッターでシェアすると、抽選で22人に松葉ガニが当たる。

「カニメーションチャレンジ」はアニメーターの今津良樹さん監修で、蟹取県公式ツイッターアカウントでキャラクターデザインや絵コンテを公開し、コメントやアイディアを採用して蟹取県のアニメーション動画「カニメーション」を制作する。参加者には抽選で蟹土産品をプレゼント。動画公開は11月下旬の予定。

そのほか、旬の地元野菜とカニ料理を組み合わせた「ベジカニメニュー」を県内宿泊施設や飲食店で味わい、アンケートに回答すると抽選で22人にカニの土産品が当たるキャンペーンも実施する。22年1月15日からスタート。

キャンペーンサイトはhttps://kanitoriken.jp

松葉ガニの水揚げは、鳥取市の鳥取港や岩美町の網代港、田後港などで。水揚げされたものの中から、良質なものだけを選別したブランド「とっとり松葉ガニ」はファン垂涎の逸品。松葉ガニの弾むような白い身と芳醇な旨味をゆで、焼き、蒸し、カニすきでお腹いっぱい味わおう。

山陰 旅のおすすめサイト


万翆楼
【鳥取県三朝温泉】

白兎会【鳥取県】

智頭町観光協会
【鳥取県】

砂丘会館
【鳥取市】

由志園
【島根県松江市】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ