観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

ご当地グルメ第2弾「安来ドジョウのオムライ寿司」

地元食材ふんだん 市内5店舗で提供

安来市で新しいご当地グルメ「安来ドジョウのオムライ寿司」が登場する。2019年3月26日から、市内の飲食店5店舗で販売が始まった。

ご当地グルメは17年、観光振興と地元食材のブランド化を目的に売り出した「安来ドジョウ寿司」が第1弾。安来の田んぼで育てた青空ドジョウを使い、ドジョウ料理の決定版としてPRしたが、事前予約が必要だったことから観光客はなかなか利用しづらかった。

第2弾の安来ドジョウのオムライ寿司は、「おいしくてお洒落な初心者向けドジョウ料理」をコンセプトに、5店舗の料理人らが試作を重ねて開発。ワインで煮たドジョウを酢飯オムライスの上に添え、小松菜ペーストのあんかけ風に仕上げた。安来産ドジョウをはじめ卵、野菜、特製ドレッシングまで地元産の食材にこだわった。カルシウム、タンパク質、鉄分など栄養価も高く、子どもたちにもおすすめ。しかも今回は予約不要とした(食数は限定)。

安来ドジョウのオムライ寿司

安来ドジョウのオムライ寿司

価格はサラダ・汁物が付いて1200円(税込)。ゆう心▽中海の郷▽定九郎▽安来苑▽どじょう亭の5店舗で提供、年間1万食を目標としている。

島根県安来市 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ