観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

レストランと半露天付客室をリニューアルオープン 小川屋/下呂温泉

飛騨の食材をできたてで味わう 1室限定プレミアムルームで優雅なひとときを

下呂温泉の小川屋は8月1日、館内の食事処「レストラン季咲亭」をリニューアルオープンさせた。地元飛騨の食材をふんだんに使った料理を、新しくなった空間で快適に味わえる。

リニューアルでは、レストラン中央にオープンキッチンを設置。調理人が技を駆使して料理を仕上げる様子を眺め、でき立ての料理を味わえるようになった。

朝食のバイキング会場としても活用。新鮮な野菜、でき立ての卵焼き、豆腐など健康的な和食50種を用意している。今回のリニューアルにあわせ、2年ぶりに昼食バイキングも復活。多彩な飛騨牛料理が並ぶなど40種以上のメニューを心ゆくまで楽しめる。

小川屋

「レストラン季咲亭」のオープンキッチン

また、客室では3月にプレミアムルーム「春日」をリニューアルオープン。10畳和室とツインベッドルームで構成した和洋室で、天然温泉の源泉かけ流し半露天風呂付き。和室・ベッドルーム間はお互いに通らずに露天風呂や洗面へ行き来できる構造になっており、グループや二世帯での旅行の利用も勧めている。

半露天風呂、客室に備えられた大きな窓からは下呂の山々を一望。1室限定というプレミアムなひと時に心身を癒したい。

小川屋

春日の半露天風呂

岐阜 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ