観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が15周年(3) 地元人のとっておき熊野古道をウェブ発信

「熊野の夜明け」や「あぶりアユ」

国内外から多くの人が訪れる世界遺産・熊野古道。主要な観光スポット以外にも、熊野古道周辺には地元の人しか知らない景色や生活文化、動植物などが数多くある。

和歌山県では地元の人しか知らないスポットを「地域の人がすすめる熊野古道の新たな魅力100選」として写真とともに紹介するウェブサイトを開設。これまでとは違った熊野古道の情報発信を行っている。

地域の人がすすめる熊野古道の新たな魅力100選

「地域の人がすすめる熊野古道の
新たな魅力100選」のトップページ

掲載ルートは熊野古道中辺路、大辺路。掲載エリアは田辺市、那智勝浦町、新宮市、上富田町、白浜町、すさみ町、串本町、古座川町。訪れる人の目線に立った情報を掲載し、地図アプリ、SNSとも連動できるサイト構成になっている。

サイトでは夜明けとともに出立した参詣者を思う「熊野の夜明け」や雨に濡れた石畳などの輝きを楽しむ「雨にぬれた特別の熊野」、アユを炭火でじっくりあぶった伝統保存食「あぶりアユ」などを紹介している。

https://www.kumano-kodo.jp/

和歌山 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ