観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

“聖湯巡礼”で温泉むすめとコラボ 大和屋別荘が企画商品

「道後泉海」をフィーチャー

温泉地を “萌えキャラ”化し、地域活性化に生かすアニメ「温泉むすめ」のキャラクターは、道後温泉にも存在する。その名は「道後泉海(どうごいずみ)」。道後温泉の観光親善大使にも任命されており、温泉街各所に等身大パネルが設置されるなど、国内外へ道後のアピールに貢献している。

道後泉海は、日本最古の温泉・道後らしく「古風で優等生な頼れる生徒会長」という設定。趣味は、主に夏目漱石作品の読書、好きなものはみかんや鯛のあら汁と、愛媛県の特徴を表したキャラクター設定になっている。

旅館「大和屋別荘」では、「聖湯巡礼」と銘打ち、温泉むすめとコラボした宿泊プランを設定。道後泉海のパネルが出迎え、コラボ商品であるオリジナル手ぬぐいのプレゼント、オリジナル抱き枕カバーの購入権などの特典がつく。両者のコラボに水口酒造も加わって作った「道後サイダー」ももらえる。客室では温泉むすめのライブ映像をサイリウムを振りながら見ることもできる。

料金は1泊2食で1人3万7千円から。

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
四県四色、四国を彩る愛媛編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ