観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

人、環境に優しい宿 ホテル古湧園・遥オープン

愛媛発の「ZEBホテル」

道後温泉のホテル古湧園は10月1日、「ホテル古湧園 遥(はるか)」としてリニューアルオープンした。2017年12月から2年弱におよぶ建て替え休業を経ての復活は「環境対応型ホテル」としてのリスタート。温室効果削減を目指した「人と環境に優しいホテル」として道後に独自の存在感を確立する。

地球温暖化抑制を旗頭に、愛媛県内のホテルで初めて「ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)」認証を取得。ZEBとは建物の運用段階でのエネルギー消費量を省エネや再生可能エネルギーの利用で削減、限りなくゼロにするというものだ。

客室の電気や給湯、大浴場などに使われる熱源は、太陽光や太陽熱とヒートポンプ給湯器によるクリーンエネルギー。建物の1次エネルギー消費量を年間で61%削減する設計を用い、建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」認証で5つ星も取得している。

ホテル古湧園遥

屋上に設置されている太陽光パネル

建物は鉄骨造地上8階建て。客室は広さ35平方メートルのスーペリアツイン32室のほか、スタンダードツインや和室、ユニバーサルツイン、スイートなど多彩なスタイルの69室を用意して、幅広い利用シーンに応える。温泉露天風呂を備える1棟貸しの別邸「刻乃音(ときのね)」もある。

最上階の浴場「遥の湯」は松山城や市街地が一望できる展望大浴場、露天風呂を備える。食事は瀬戸内海の幸、地元愛媛の味わいを提供する。

ホテル古湧園遥

松山城や市街地が一望できる「遥の湯」

四国愛媛 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
四県四色、四国を彩る愛媛編 記事一覧
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ