観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

DC特別企画でセットプラン 由志園/松江

庭園美と雲州人参産地の歴史に触れる

島根県松江市・大根島の由志園は、鮮やかな牡丹の花に埋め尽くされた池泉回遊式の日本庭園。江戸時代から続く雲州人参の産地としても名を馳せ、庭園美と地域の歴史文化を伝えている。

7―9月は、山陰DCの特別企画としてセット商品を設定。入園料と喫茶、人参石けんがセットになり、通常2千円を1400円で提供する。JR乗車券を提示すると、同園門前にある雲州人参のミュージアム「牡丹と雲州人参の里」では高麗人参茶の試飲も。

由志園

「牡丹と雲州人参の里」内
の雲州人参ミュージアム

また、今年は地元松江で松平不昧公200年祭が開かれることにあわせ、4月に「御種人参茶房」を牡丹と雲州人参の里にオープン。高麗人参入りドリンクや人参プリンなどを提供する。

そのほかにも、一年を通してイベントが充実する同園らしく、夏も多彩な企画を用意。今年も夏恒例の「霧の日本庭園」を実施予定で、園内にミストを噴出し、涼と夏の庭園美を創出する。

山陰島根 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編 記事一覧
ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ