観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅
ホーム   >   今すぐにでも出たくなる旅   >   日本旬紀行

日本旬紀行

カテゴリ
仙巌園

鹿児島「西郷どん」の旅(4) 集成館事業に日本近代化を学ぶ

17/12/07    

島津斉彬の一大事業は今や世界遺産に 隆盛が成し遂げた明治維新は日本の近代化を一気に推し進めた。世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産のひとつである鹿児島市の「集成館」は、隆盛を見出した幕末の薩摩藩主・島津斉彬の一大事業、反射...

鹿児島「西郷どん」の旅(3) 鹿児島市と指宿に大河ドラマ館

17/12/07    

ドラマの世界へ 指宿と隆盛の関係性も 大河ドラマ観光の定番「大河ドラマ館」の「西郷どん」版は、鹿児島市と指宿市にオープンする。 鹿児島市の大河ドラマ館は鹿児島市立病院跡地に2018年1月13日にオープン。西郷家、大久保家の撮影セ...

維新ふるさと館

鹿児島「西郷どん」の旅(2) 隆盛ゆかりの鹿児島市・西南戦争の舞台めぐる

17/12/07    

城山で足跡たどる 維新ふるさと館で学びも 「西郷どん」の旅、注目は当然、隆盛ゆかりの地めぐり。県内各地に史跡が点在するが、多くは鹿児島市に集結。まずは西南戦争が行われ、隆盛が生涯を閉じた地、鹿児島市内を中心に隆盛の足跡を訪ねてみよう。...

西郷隆盛銅像

鹿児島「西郷どん」の旅(1) 大河ドラマ、愛すべきヒーロー像描く

17/12/07    

2018年のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」。明治維新から150年という歴史の節目に、維新きっての英雄、西郷隆盛を主人公に、新時代を切り開いたヒーローの人生を描く。物語の主要舞台は隆盛が率いた薩摩藩、今の鹿児島県。今も隆盛を取り巻く維...

2612cafe

長野駒ヶ根・秋冬のおすすめ(3) 日本一標高の高いカフェ

17/09/13    

雪解け水やこだわり食材 「日本一標高の高いカフェで雪解け水で淹れたコーヒーと地元食材を味わう場所」というコンセプトで7月1日、ホテル千畳敷に「2612Cafe」がリニューアルオープンした。眼前の中央アルプスと南アルプスを望みながら贅沢...

千畳敷カール

長野駒ヶ根・秋冬のおすすめ(2) 厳冬期の中央アルプス体感・ホテル千畳敷プラン

17/09/13    

冬ならではの眺望を 標高2612メートルに位置する「ホテル千畳敷」で厳冬期を体験するユニークな宿泊プランが設定されている。千畳敷カールから、冬の澄んだ空に広がる星空や朝焼けなどを望む景色は、ホテル千畳敷に宿泊したからこそ。雪山登山もお...

駒ヶ根高原の秋

長野駒ヶ根・秋冬のおすすめ(1) 11月3―12日に駒ヶ根高原もみじまつりライトアップ

17/09/13    

9月末までの信州DC(デスティネーションキャンペーン)後も信州南部、中央アルプスと南アルプスに抱かれた長野県駒ヶ根市は秋冬の話題が豊富。2千メートルを超える高山から始まった紅葉は少しずつ山を下り、11月初旬には山麓の里を色鮮やかに染める。今...

日本旬紀行 アーカイブ

今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ