観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

アサリの旨味凝縮「ガマゴリうどん」食べ歩き 蒲郡発ご当地食

全国のご当地うどんでも知られた存在 5千円の逸品も

全国漁獲高の約6割を占める三河湾産のアサリを前面に打ち出した「ガマゴリうどん」。2013年のご当地うどんサミット、14年の全国うどんEXPOで日本一に輝いたこともある。今、蒲郡市内でもっとも熱いご当地グルメと言っても過言ではない。

ガマゴリうどんは13年、地元の若手経営者らでつくる蒲郡シティセールスプロジェクトチーム「ガマゴリ・ら」が開発した。アサリからしっかりとダシをとったしょうゆ味を基本に、一人前には殻付きアサリ5個以上とワカメ、ほかに地元産の食材1品を加えることが決まり。16年末現在で28の認定店があり、1杯1千円前後で提供しているが、なかには黒毛和牛をトッピングしたものや、アカザエビを一尾まるまる載せた5千円のガマゴリうどんもある。

ガマゴリうどん

「ガマゴリうどん」の一例

蒲郡商工会議所が食べ歩きマップを作成している。

問い合わせは電話0533―68―7171。

愛知 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ