観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

戦国武将ゆかりの百八霊場 西教寺とホテルがマップ制作

武将との関係を知れば巡礼が深いものに

戦国武将と滋賀県内の寺院との深い関わりを紹介しようと、大津市のホテルピアザびわ湖と光秀の菩提寺・西教寺が協力して、観光マップ「戦国大名と征くびわ湖百八霊場」を制作、配布している。

マップへの取り組みは2019年春にスタート。大河ドラマ「麒麟がくる」放送で滋賀県にもスポットが当たることを見据え、戦国時代の重要な地である滋賀県と武将の関係を今まで以上に発信しようと両者が協力することになった。

マップでは滋賀県内の108の寺院をつなぐ巡礼路「びわ湖108霊場」を網羅。湖北二十七名刹、湖東二十七名刹、湖南二十七名刹、湖西二十七名刹の4霊場で構成されており、1番札所の石山寺(大津市)から湖西、湖北、湖東、湖南を時計回りに、108番札所の延暦寺横川中堂が満願寺となる。

戦国大名と征くびわ湖百八霊場

「戦国大名と征くびわ湖百八霊場」マップ

地図と各寺院の紹介を掲載。寺院紹介では宗派や本尊にあわせ、武将との関係を記しており、滋賀県の寺と武将の関係の深さがわかるようになっている。

滋賀おごと温泉 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ