観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

秋の味覚フェア開催 鳥羽シーサイドホテル/鳥羽

10月のディナーバイキング 地元の味充実

鳥羽シーサイドホテルは食欲の秋を満たすディナーバイキングとして「秋の味覚フェア」を開催する。宿泊客のほか、夕食だけのお客も利用できる(要予約)。

バイキングの期間は10月1−31日までで、「松阪牛ハンバーグ」「鳥羽鰆のたたき香り」「サーモンのさつま芋のクリーム煮 朴葉包み焼き」などのほか定番の天ぷらや寿司など約50種類が食べ放題になっている。

鳥羽シーサイドホテル

フェアの料理の一部

ディナーバイキングの料金はソフトドリンクバーが付いて大人5700円、小人3600円(いずれも税込)。バイキング利用客は大浴場の入浴料2千円のところ半額の1千円になる。宿泊プラン料金はディナーバイキング+朝食付きで1泊2食で大人1万3700円(別途入湯税が必要)。土曜・休前日は5300円アップ。

ハロウィンイベントは10月25−31日にお菓子のつかみ取りを実施する。

三重伊勢志摩 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ