観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

三朝温泉「ナイト観光」が充実(1) 星取県の実力を見よ!8月に星空観察ツアー

三朝高原からきらめく星を堪能

星空の美しさをアピールすべく「星取県」を標ぼうする鳥取県。星の見えやすさを示す環境庁の調査で何度も日本一を獲得した実績通りに、県内には星空観察に適した場所が点在する。三朝温泉の高台に位置する三朝高原もそのひとつ。三朝町では8月に「星空観察ツアー」を実施し、きらめく星の輝きを宿泊客に楽しんでもらう。温泉と星空で夏の癒しを体感しよう。

ツアーは三朝温泉宿泊客限定プランで、8月第3週の7日間に実施する。

三朝高原は周囲に家屋がなく、見上げると満点の星空が広がる。無数に輝く、降ってくるような星座群観賞を夏休みの思い出に。

時間は20時15分―21時30分。料金は無料。

星空観察ツアー

満点の星空を観察

また、8―10月の月水金曜は三朝温泉街でスターウオッチングを楽しむ「CATCH THE STAR 星取県in三朝温泉」を設定。温泉街にある三朝町総合スポーツセンター屋上からゆっくりと星空を眺める。時間は20―21時で、料金は400円。

「星取県」は鳥取県の星の美しさを証明する事柄に鳥取商工会議所青年部が目を付け、地域活性化策としてアピールしようと企画。これに県が呼応し、全県レベルでの観光プロジェクトにまで発展した。

県によると、県内各市町村から天の川が見えるほか、流れ星も見やすいという。約7割の日本人は人工光の影響で天の川を見られないという調査結果もあり、夏こそ星取県の実力が発揮される季節だ。

山陰鳥取 旅のおすすめサイト

この記事をシェアする
ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編 記事一覧
ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ