観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

サイクリング王国わかやま(2) JR西日本きのくに線「サイクルトレイン」

王国づくり後押し 好評で通年実施

JR西日本はきのくに線では「サイクルトレイン」を実施している。紀伊田辺駅―新宮駅の南紀エリアで自転車を追加料金なしで持ち込みできるというもので駅からすぐにサイクリングできる。和歌山でのサイクルツーリズムを気軽で身近なものにしてくれる企画だ。

昨年秋に実証実験を行い、「行動範囲が広がった」「帰りを気にせずサイクリングが楽しめた」など好評の声が相次ぎ、今年も12月末まで通年実施することに。時間拡大への要望もあり、平日の利用時間を9時から終電までに延長(土休日は終日)。県も「蘇りの地、わかやま」キャンペーンのひとつの要素として利用をアピールしている。

乗車券のみで利用でき、自転車持ち込みの追加料金、事前予約は不要。人数制限もなく、自転車を解体せず電車に そのまま乗れるなど利便性の高さにこだわった設定になっている。一人で、大人数でと利用シーンは幅広く、駅からすぐに気軽にサイクリングに出かけられる。

JR西日本きのくに線サイクルトレイン

事前予約、追加料金なしで自転車が持ち込める

なお、利用時は利用者がゴムバンドなど固定具を持参し、手摺などに固定する。今後は乗車位置の表示や段差解消などの環境整備を行う予定だという。

和歌山県 旅のおすすめサイト


むさし
【白浜温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ