観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

サイクリング王国わかやま(1) ルート、受入整備充実

「蘇りの地」の大自然を全身で味わう 安心安全な環境を整備

「蘇りの地」和歌山県では、大自然を生かした「サイクリング王国」を標ぼうしてサイクルツーリズムを推進している。海岸線や山間で爽やかな風を感じ、圧倒的な景観を眺めながら走る時間は新しい旅の姿を見せてくる。安全・安心なサイクリング環境の整備を進める“王国”の真の実力を感じたい。

サイクリングに適したエリアは県内全域といってもいいほどだが、サイクリングロードは推奨ルートとして総延長800キロメートルを超えるブルーラインを敷設。ナショナルサイクルルートである太平洋岸自転車道の整備も進む。

サイクリストが休憩や自転車整備ができる「サイクルステーション」は県内全域に325所も設定されており、駐輪スペースやトイレの提供、空気入れの貸出でわかりやすい形でサイクリストをサポートしている。

また、宿泊してのサイクルツーリズムの環境も充実。「サイクリストに優しい宿」に県内73施設を認定しており、自転車をそのまま屋内保管、空気入れや修理工具の貸出、手荷物の一時預かり、自転車などの宅配便サービスが利用できる。

和歌山県 旅のおすすめサイト


むさし
【白浜温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ