観光業界専門紙「トラベルニュースat」おすすめ国内魅力再発見の旅

今秋、南紀勝浦温泉で「12湯サミット」 わかやま12湯推進協議会

「和歌山には温泉がある」 各温泉地がタッグ

和歌山県の温泉を全国にアピールするわかやま12湯推進協議会(青木査稚子会長=協同組合和歌山県旅行業協会理事長)は今秋、南紀勝浦温泉で「第2回わかやま12湯サミットin南紀勝浦温泉」を開催する。

サミットは旅行業、宿泊業のタッグに加えて行政の後押しで開いているもので、第1回サミットは2021年10月に龍神温泉で開いた。

協議会は、旅行業協会のわかやま12湯実行委員会と旅館組合のWOK委員会で構成。旅館ホテルの女将ら女性を中心に運営している。これまで12湯をアピールするヒノキの湯桶や法被を作成し、和歌山の温泉の魅力をPRしてきた。

わかやま12湯推進協議会

第1回わかやま12湯サミットin龍神温泉で、
湯桶を片手に旅館若女将ら12湯の皆さん

昨年12月には、ものまねタレントのコロッケさんのインターネット番組「コロッケの旅うた―和歌山編」に出演。今年2月には旅行会社や温泉好きの女性グループを対象にしたわかやま12湯のモニターツアーにも協力しツアーを盛り上げた。

なお、第2回12湯サミットの詳細については今後決定する。

和歌山県 旅のおすすめサイト


むさし
【白浜温泉】
この記事をシェアする
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ